◇共感的会話ワークの目的
共感的会話を習得し、子供が否定的な気持ちを整理できる応答を出来る様になる事で、子供と自分が信頼感や安心感を感じられる様になる事。

◇テキストをダウンロードできます。(PDF資料)

◇共感的話し方で学ぶ目標 「感情反映」「明確化」

2-1、アドバスを受けたときの、自分の感情を考える
2-2、「指示命令」「感情反映」「明確化」の共感受容応答の体感をします
2-3、傾聴の体感する事で、「否定」「指示命令」「アドバイス」を使わないで、「あいずち」「オーム返し」「感情反映」「明確化」の共感応答とページング方法を学びます。

◇2-1、アドバスを受けたときの、自分の感情を考えます

あなたが、お隣のお母さんと不仲になり、お友達に相談した時に、お友達から次のようなアドバイスを受けました、あなたはどんな気持ちになりますか?

あなたがスーパーに買い物に出かけようとした時に、お隣のお母さんから「ついでに卵を買ってきてくださらない?」と頼まれました、仲のいい方なので、あなたは快諾して出かけました。夕飯の時間に時間がないため急いで買い物をすませ、帰宅して一時間がたった頃、チャイムがなりました。出てみると、隣のお母さんが立っていました。
その時、あなたは卵を買ってくるのを忘れたことに気づきました・・・
「アッ・・・ごめんなさい、夕飯の事が気になって、頼まれたのをうっかり忘れてた・・・」すると、隣のお母さんの顔色が明らかに変わるのを感じました。
「やっぱりね・・・・あなたに頼んだ、私がバカだったわ・・・・」
「わざとじゃ・・・・」と言いかけたとき、「もういいです・・・」と言って、足早に帰りました。あなたは、わざと忘れたのではないのに、と思い「申し訳ないと言う気持ちと、イライラする気持ち」を我慢できなくて、友達に愚痴を話した時にアドバイスをされました。

先攻が1~7のアドバイスをする、後攻はその時の気持ちを書く、終わったら交代して後攻がアドバイスをし、先攻が気持ちを書き込んで下さい。

1、否定的アドバイス
「そんなに怒るのはおかしいよ、あなたが忘れたのが悪いんだし、隣のお母さんだって、それほど悪くは思ってないと思うよ?」
あなたの気持ちは?⇒

2、哲学的アドバイス
「まあ生きていれば、いろんな事があるさ。つねに気持ちいい対応を人間はするとは限らないしね」
あなたの気持ちは?⇒

3、忠告的アドバイス
「お隣さんだし、どうすべきかは分かっているんでしょ?あなたから謝るべきよ?」
あなたの気持ちは?⇒

4、相手をかばうアドバイス
「お隣のお母さんの気持ちわかる・・・・きっと夕飯に使いたかったのよ」
あなたの気持ちは?⇒

5、質問的アドバイス
「前にも忘れた事あった?どうすればいいと思う?そもそもわすれた原因は?」
あなたの気持ちは?⇒

6、哀れむアドバイス
「そんな態度されて、かわいそう・・・かなしいよね・・・・泣けてきちゃう」
あなたの気持ちは?⇒

7、感情移入的アドバイス
「それはひどいね、私だったらとても耐えられなくて、その場で怒っちゃうかも?」

あなたの気持ちは?⇒

◇アドバイスを受けたときの気持ちと、アドバイスしたくなるのは何故かを話し合い記入して下さい。

◆アドバイスは上下関係の上から目線の行為の為、抵抗を生む。
◆対策としては、アドバイスの有無を確認する。
◆オープングエッション「開放型質問」「共感+~はどうすればいいと思う」

◇2-2、「指示命令」「感情反映」「明確化」の共感受容応答の体感します。
傾聴の最も難しいポイントは、相手の気持ちを理解し「言葉」に出して「認める」事が最も難しく、日常的な会話の中では省略され、「相手の気持ちを言い表す」事はめったにありません。

*指示命令:相手の気持ちは考えずに、自分のルールや要望を相手に伝える。
「~するべき」「~してはいけない」
*明確化応答:言いたいことを整理する。
「貴方は・・・と考えているのですね?」
*感情反映応答:言葉に出しづらい感情や表現を言葉にしてあげる。
「~と感じているんだね! ~と思ってるんだね!」

◇ 気持ちを聴く事の難しさと、アドバイス・指示命令の影響をご理解頂いたと思います。

では、どのような心がまえで話せば気持ちを聴くことが出来るかを話し合って下さい。

私たちは習慣的に気持ちを受け止め、どのように子供の気持ちを受け取った事を、伝える事はしていません。
解決してあげたいという思いから「原因を探す質問」「アドバイス」をしてしまいます。

その結果、子供が感じる事は「聞いてくれて無い」「自分の気持ちを認めてない」「指示されて自尊心が傷つく」「指示命令、アドバイスへの抵抗感」が心に生まれ、親が子供を助けたいという気持ちに、反する反応をします。アドバイスは「上から目線」の応答

◆反復「オーム返し」「明確化」「感情反映」「言い換え」「要約」◆探索「開放型:オープン」「閉鎖型:クローズ」 ◆矛盾定義 ◆解釈◆情報提供 ◆リフレーミング ◆自己開示 ◆言調反射 ◆沈黙 ◆問題定義 ◆目標設定 ◆抵抗対応

◇否定的な言葉がストレスを「心のコップ」に溜めています。
言いたいことは溜めると苦しくなる、辛くなる、怖くなる。溜めすぎると、爆発してしまいます、だからこまめに出したほうがいい。

 

◇共感的受容応答の手順

◆表情 55%
◆声 38%
◆内容 7%

◆情動観察
表情
行動
しぐさ

◆尊重「無条件の肯定的配慮」「思いやり」
◆共感的理解「感情に注意を払う」
◆誠実「自己一致」

 

◇良いコミュニケーション無料ネット講座

動画とダウンロードテキストで学べます。

1、コミュニケーションの重要性
2、目的論のコミュニケーション
3、コミュニケーションの要素
4、相手が話すようになる聴き方
5、相手が聞いてくれるようになる話し方
6、心に届く叱り方
7、罰を与えない問題解決
8、自立を育てる伝え方、コーチング
9、心に残る褒め方、勇気づけ

◇5人の心理学

マズローの基本的欲求
アドラーの心理学
グラッサーの選択理論
マーフィー潜在意識
ジョハリノの窓

◇悩みを解放する5つの方法

0_悩みの本当の正体
1_人間関係の悩みを解放する方法
2_ビリーフを見つけて書き換えて悩みを解放する
3_自分の思考を変えて悩みを解放する方法
4_思考と行動の習慣化で解放する
5_メンタルリセットマップで解放する方法

◇心の仕組みを知るための5人の心理学講座

マズロー・アドラー・グラッサー・マーフィー・ショハリの心理学無料講座
心の仕組みを知るための5人の心理学をダウンロードテキストと動画で学べます。

◇お悩みスッキリオープン相談ルームLINK

誰かとの繋がりで救われる事があります、誰かに聞いてもらうとスッキリします。
誰かに話す事で気づきもあります。

だれにも相談できない
だれかに相談したい
だれかに聞いてもらいたい
そんな方のためのLINEグループを作りました

あなたも、宜しければ気軽に参加してください。
参加方法はLINEで友達追加 jctayokota で検索してお友達申請を頂ければご招待いたします。

◇ネット相談(ZOOMを使ってネットでお話しします)
パソコンの場合はネットに繋がればZOOMの設定は必要ありません、スマホの場合はアプリのダウンロードが必要です。
事前にダウンロードをお願いいたします。

【内容】講座内容、悩み相談をネット相談として受付しています。
【価格】90分:8.600
【申し込み方法】インフォトップにてカード決済後に日時を調整して行います。

◇お申込みはこちらから⇒お申込みサイト
当日の開始時間10分前にメールにて相談ルームのアドレスを送ります。
アドレスリンクをクリック頂くと自動的に繋がります。
音声のみ又はビデオ機能をお使いになるかは、講座ルームに入る時に選択できます。