◇罰を与えない問題解決の動画講座


傷つけない、対立しない問題解決

◇テキストをダウンロードできます(PDF資料)

◇子供を傷つけない、対立しない、罰を与えない問題解決の目的
叱り方ワークでは親の否定的な気持ちを上手く処理する方法を練習しました。
罰を与えない問題解決では、子育ての目的、罰が子どもに与える将来への影響、罰を与える以外の問題解決の方法を学び、親も子も対立しない穏やかな気持ちになれる事。

◇4-1、子育ての本当の目的を考える

「あなたは自分の子が、どんな子どもに育って、どんな気持ちを得たいですか?」

目的=目標+参加者(生産者)
目的は目標を達成した時に得たい気持ち、目標を達成しても参加者(生産者)を無くしては本当の目的は達成は出来ません。

◇4-2、罰を与えられる感情を考える
次の例を罰を与えない言い方に変えてみましょう。

例1、3歳の子供が新築の家の壁にクレヨンで楽しそうに絵お書いてしまった。

罰を与える言い方、行為 ⇒ ダメじゃないの?もうクレヨン使っちゃダメ

例2、6歳の子供がおもちゃの取り合いで、友達を叩いてしまった時。

◇4-3、罰を与える影響を考えます。

次の状況を理解してください。

子供とスーパーに買い物に行った時の状況。
スーパーの中で走らないで、どうして何でも触るの?お母さんのそばに居ないとダメでしょ。ちゃんとカートに、つかまっているように言ったでしょ!
今日は、お菓子は買わないよ!アイス買ったでしょ!
泣いてもだめ!ちゃんと言うことを聞きなさい!
また走って・・・・なんで走るの!もう買い物には、あなたを連れてこないよ!
何回言えば分かるの!
罰にあなたは、アイス食べては行けません・・・・わかったの!

◇親が子供に罰を与える動機を書いて下さい、そしてグループでシェアしてください。「目的達成に反する行為をしてしまう理由はなんでしょうか?」

◇解説
罰を与えると、憎しみ、報復、反抗、罪悪感、肯定感の低下、自分には価値がない、憐れむ気持ちが湧いてくる。

◇罰を与えられた時の子供の感情を考えて書いてみましょう。
「罰を与えられた時に、どう感じているか?」

ギノット博士、子供は自分の過ちの結果は経験すべきだが、罰は受けるべきではない、お互いに相手の事を大切にする関係では、罰が入る余地はない。

「罰を与えられた時、自分の事をどう思ってしまうか?」「自己イメージ」

罰の問題は点は、それ自体に効果が無いこと、罰は心を乱すこと、子供は自分のしたことを後悔してどうしたら改められるだろうかと考える代わりに、報復の空想で頭が一杯になってしまうこと。私たちは子供自分の過ちから、学ぶ機会を、罰を与えることで奪っている。「罰を与えられた後、どうしようと思うか?」自己ルール(自分を守る為に決めたルール)

◇ 基本的欲求の自我の欲求と社会的欲求が満たされる事で安心感が高まります。

「認めてもらった」
「分かってもらった」
「大切にされている」
「仲間意識」

◇自己概念「思い込んだ自分のイメージ」

今の自分が「思い通りに出来ていない事の本当の原因は自己概念です。
子供の頃に”思い込み”で作ってしまった自分のイメージを埋めようとした思考や行為が具体的に現れているのです。

◇思い込んだ「自己イメージ」


自信が無い
劣等感
罪悪感
喪失感

◇自己ルールの判断への影響

◇自己開示

◇共有ゾーン

◇コーチングとは

◇コーチングの手順

 

◇4-4 次の状況を理解して下さい。
そして、パートナーで親役と子供役を交互に行い、親役の方は、対立しない、傷つけない問題解決をして下さい。

◇概要
夏休み中、小学生の子どもが遊んでばかりで、どうも宿題をやっていないと思い、あなたは子どもに聞きました。「宿題は大丈夫なの?」、子どもは「大丈夫だよ、ちゃんとやってるよ」と言うので安心していました。しかし始業式の一週間前になって、子どもが気まずそうな顔で、あなたに相談に来ました。
「お母さん、宿題がまだ半分しか終わってないんだ・・・・・」

あなたは、どのように問題を解決しますか?

◇4-5、罰以外の方法考える
①、進行役、書記、発表者を決めてください。
②、子育ての目的を達成できる、罰以外の方法を話し合って下さい。
③、グループで話し合い、まとめた結果発表してください。

◇解説
1、評価しないで。
2、共感的に、見えている、ありのままの状態や、問題を言い表す。
3、その場で短く、問題の情報を伝える。
4、自分の言葉で、率直に正直に自分の思いを、我慢しないで、Iメッセージで伝える。
5、その行為を叱る。「~することは~です」
6、役割を与える、役に立つ情報を与える
7、子供の気持ちと、要求について話す。
8、期待を伝える、親の気持ちと、要求について話す。
9、一緒に解決策を話し合い出し、全て書き出す。
10、「子どもに選択させる」どの案を残し、どの案を消すのか話し合い、実行案を決める。
11、実行する意思を約束する。

 

◇良いコミュニケーション無料ネット講座

動画とダウンロードテキストで学べます。

1、コミュニケーションの重要性
2、目的論のコミュニケーション
3、コミュニケーションの要素
4、相手が話すようになる聴き方
5、相手が聞いてくれるようになる話し方
6、心に届く叱り方
7、罰を与えない問題解決
8、自立を育てる伝え方、コーチング
9、心に残る褒め方、勇気づけ

◇5人の心理学

マズローの基本的欲求
アドラーの心理学
グラッサーの選択理論
マーフィー潜在意識
ジョハリノの窓

◇悩みを解放する5つの方法

0_悩みの本当の正体
1_人間関係の悩みを解放する方法
2_ビリーフを見つけて書き換えて悩みを解放する
3_自分の思考を変えて悩みを解放する方法
4_思考と行動の習慣化で解放する
5_メンタルリセットマップで解放する方法

◇心の仕組みを知るための5人の心理学講座

マズロー・アドラー・グラッサー・マーフィー・ショハリの心理学無料講座
心の仕組みを知るための5人の心理学をダウンロードテキストと動画で学べます。

◇お悩みスッキリオープン相談ルームLINK

誰かとの繋がりで救われる事があります、誰かに聞いてもらうとスッキリします。
誰かに話す事で気づきもあります。

だれにも相談できない
だれかに相談したい
だれかに聞いてもらいたい
そんな方のためのLINEグループを作りました

あなたも、宜しければ気軽に参加してください。
参加方法はLINEで友達追加 jctayokota で検索してお友達申請を頂ければご招待いたします。

◇ネット相談(ZOOMを使ってネットでお話しします)
パソコンの場合はネットに繋がればZOOMの設定は必要ありません、スマホの場合はアプリのダウンロードが必要です。
事前にダウンロードをお願いいたします。

【内容】講座内容、悩み相談をネット相談として受付しています。
【価格】90分:8.600
【申し込み方法】インフォトップにてカード決済後に日時を調整して行います。

◇お申込みはこちらから⇒お申込みサイト
当日の開始時間10分前にメールにて相談ルームのアドレスを送ります。
アドレスリンクをクリック頂くと自動的に繋がります。
音声のみ又はビデオ機能をお使いになるかは、講座ルームに入る時に選択できます。