◇自立を育成する目的

自分で考え、選択し自信を持てる子どもを育てる方法を学び、子育ての喜びとやりがいを感じられる様になる事。

◇テキストをダウンロードできます(PDF資料)

◇5-1自立を育成する子育ての目的と育て方を考え知る
自立した子供を育てる為には、どの様な育て方が必要と思いますか?

子どもを大切に思い、子どもが自分で選択し決定する支援をします、目的論のコミュニケーションで接する事で、子どもの健全な自立が育ちます。

目的論のコミュニケーション、詳しくはこちら⇒目的論のコミュニケーション

◇トレーニングとコーチ

◇5-2、あなたが子供の頃に経験した、指示命令される・アドバイスされる・ヘルプされる立場に置かれた時の感情と反応を考えます。

例1~例4のあなたの気持ちと反応を、ペアで話し合って記入して下さい。

例1、あなたは幼稚園生です、母親が次のように言いました。

「ほら靴下履かせてあげるから」
「寒いでしょ、セーター着なさい」
「隣の悪い子と遊んでは行けません」

例2、あなたは小学生です、母親が次のように言いました。

「ママが目玉焼き作るから、あなたやらなくていいのよ」
「赤のセーターは、あなたには似合わないよ」
「宿題やった、手伝ってあげるから」
「ハンカチとちり紙、机の上に置いたわよ」

例3、あなたは高校生です、母が次のように言いました。

「あなたは、ママが言うように学校の先生になるのが一番いいのよ、我が家は教師一家なんだからね・・・解かったの、今は就職も大変なんだし、夢と現実は違うのよ、好きなことを仕事に出来るなんてテレビの世界だけだよ」

例4、あなたは社会人です、上司が次のように言いました。

「君は会社への改善提案はしなくていいよ・・・・・君は言われた事をやってくれればいいし、与えられた仕事をこなす対価として、給料を払っているんだよ、だからノルマを達成する事に集中してくださいね」

◇5-3、自立を養う言い方のポイントを考える。

例5~例11を子どもに選択させる、伝え方に書き換えて下さい。

例5 「ほら靴下履かせてあげるから」

例6 「寒いでしょ、セーター着なさい」

例7 「隣の悪い子と遊んでは行けません」

例8 「ママが目玉焼き作るから、あなたやらなくていいのよ」

例9 「赤のセーターは、あなたには似合わないよ」

例10 「宿題やった、手伝ってあげるから」

例11 「ハンカチとちり紙、机の上に置いたわよ」

◇5-4、自立を養う言い方のポイントを考える。
例12~例16の言い方を自立を養う言い方に書き換えて下さい。

例12、宿題をやりなさい、今すぐやって。

例13、シャツを着るのにどうしてそんなに時間がかかるの、ママがボタンを止めてあげるか
ら前を向いて。

例14、今日の遠足は楽しかった?何食べた?友達と遊んだ?天気はどうだった?バスに酔
わなかった?

例15、子供⇒どうして毎日宿題をやらなくちゃいけないの?
ママ⇒それはね、学校のお勉強をちゃんと出来る様にするためよ。

例16、子供⇒ママ、私大人になったらね、漫画家になるんだ
ママ⇒それはやめた方がいいわよ、漫画家で成功する人は少ないし、将来あなたが苦
労するわよ!

◆解説
私たちは、誰かの世話になったり、依存「指示命令・アドバイス・ヘルプされる」している立場に置かれた時には、無力感、自己嫌悪、欲求不満、いらだち、反感と言った感情に置かれます、即ち親が子供を自立させたいと思う気持ちとは全く異なる感情を子供は持つことになり、親の期待とは裏腹に「依存的」な子供に育つ可能性があります。
「ヘルプ」ではなく「サポート」の親の姿勢が重要となります。

◆選択してもらう質問

◇クローズ質問「~する?」「~しない?」

◇オープン質問「どう思う?」「どうしたい?」

◇選択質問「どっちがいい?」

◇質問への応答:反射・反問・率直応答

◇5-5、依存させる言い方と自立を養う言い方の練習。
先攻:子供役、後攻:親役、を交代しながら例10から例13を完成して下さい。完成後、各グループの内容を全員でシェアします。

例10、子供⇒明日6時に起こしてね?

例11、子供⇒靴を上手く履けないよ!

例12、子供⇒あした皆でボーリングに行くんだけど、僕の嫌いなK君も来るんだ、どうすればいいかな?

例13、子供⇒僕はプロゴルファーになる為に、今日からジョギングを始める事にしたんだ!

◇解説
自立を育てる為の親の行為は非常に困難を伴います、それは次の理由からです。

1)、毎日忙しい生活の中で、子供の選択させたり、失敗体験をさせると時間が掛かる。
2)、子供を助けたい気持ちがある。
3)、やってあげた方が、すぐに解決できる。
4)、子供が苦労したり、困ったりするのを見るのが辛い。

この様な気持ちや思いから、「ヘルプ」してしまう行為を自然にしてしまいます。
ですから、自立を育てる為には、親が余裕を持ってポイントを意識的な行動をする必要があります、親の忍耐を伴う仕事です。

◆質問の種類
1)限定質問-閉鎖的質問・クローズド・クエスチョン「イエスノーで答えられる質問」「~していいかな?」「~したかな?」「~と思う?」「~は大丈夫?」

2)確認の質問-開放質問「どう思う」

3)選択質問-選択肢の中から答える質問「選択肢をたずねる質問」「AとBとどっちが好き?」

4)意見確認質問 オープンクエスチョン、意見を求める質問「どうやったらうまくいく?」「何について話そうか?」「何が障害になっているの?」

◆質問のポイント
1)本人の事を聞く
「貴方ならどうできる?」

2)行為に焦点をあわせる
「何をしたら上手くいくかな?」 ※何故は使わない 「何が有ったらよかったかな?」

3)未来に焦点を合わせる
「どれからやる?いつからできる?」「次はどうやればいいかな?」
「いまからできることは有るかな?」「なにが成功の要因かな?」

4)答えを出すヒントを与える
「10件から15件に増やすにはどうしたらいいかな?」
「・・・のようにするのはどうかな?」※いつ、どこで、だれが、どのように

◆質問に対する応答
相手の質問には、相手の立場に立って答える
①反射「貴方は・・・と考えているのですね?」
②反問「貴方はどう考えていますか」
③率直応答「・・・です」

◆演習:質問スキル訓練(自己選択への支援行動)

1)限定質問・確認質問・選択質問・意見確認質問 

2)反射・反問・率直応答)

*私はどうしたらいいでしょうか? 反問:貴方はどうしたいと思うの?

*こんな状態で、私は生きている意味があるのでしょうか?

反問:貴方はどう思うの?
反射:こんな状態で、私は生きている意味がないと思っているだ?

*私の病気は治るんでしょうか?率直応答:治りますよ 反問:貴方は治らないと思っているの?

*私のような人、他にもいますか?率直応答:いるよ 反射:いないと思っているだ?

*こんな話を聴いていて疲れませんか? 率直応答:疲れないよ 反問:貴方は疲れた?

*貴方でも落ち込んだり、緊張したりすることありますか? 率直応答:あるよ

 

◇良いコミュニケーション無料ネット講座

動画とダウンロードテキストで学べます。

1、コミュニケーションの重要性
2、目的論のコミュニケーション
3、コミュニケーションの要素
4、相手が話すようになる聴き方
5、相手が聞いてくれるようになる話し方
6、心に届く叱り方
7、罰を与えない問題解決
8、自立を育てる伝え方、コーチング
9、心に残る褒め方、勇気づけ

◇5人の心理学

マズローの基本的欲求
アドラーの心理学
グラッサーの選択理論
マーフィー潜在意識
ジョハリノの窓

◇悩みを解放する5つの方法

0_悩みの本当の正体
1_人間関係の悩みを解放する方法
2_ビリーフを見つけて書き換えて悩みを解放する
3_自分の思考を変えて悩みを解放する方法
4_思考と行動の習慣化で解放する
5_メンタルリセットマップで解放する方法

◇心の仕組みを知るための5人の心理学講座

マズロー・アドラー・グラッサー・マーフィー・ショハリの心理学無料講座
心の仕組みを知るための5人の心理学をダウンロードテキストと動画で学べます。

◇お悩みスッキリオープン相談ルームLINK

誰かとの繋がりで救われる事があります、誰かに聞いてもらうとスッキリします。
誰かに話す事で気づきもあります。

だれにも相談できない
だれかに相談したい
だれかに聞いてもらいたい
そんな方のためのLINEグループを作りました

あなたも、宜しければ気軽に参加してください。
参加方法はLINEで友達追加 jctayokota で検索してお友達申請を頂ければご招待いたします。

◇ネット相談(ZOOMを使ってネットでお話しします)
パソコンの場合はネットに繋がればZOOMの設定は必要ありません、スマホの場合はアプリのダウンロードが必要です。
事前にダウンロードをお願いいたします。

【内容】講座内容、悩み相談をネット相談として受付しています。
【価格】90分:8.600
【申し込み方法】インフォトップにてカード決済後に日時を調整して行います。

◇お申込みはこちらから⇒お申込みサイト
当日の開始時間10分前にメールにて相談ルームのアドレスを送ります。
アドレスリンクをクリック頂くと自動的に繋がります。
音声のみ又はビデオ機能をお使いになるかは、講座ルームに入る時に選択できます。