目的論のコミュニケーションに変えて悩みを解放する

人間関係の悩みは、相手と自分の悩みと自分と自分の悩みがあります。

解放する方法は、自分を守るために本能的に行っている原因論のコミュニケーション目的論のコミュニケーションに変えるだけで、人間関係は劇的に変わります。

相手の行動や出来事を見て、意識をどこに向けて、どのように捉えどう考えたかで行動は変わってきます。

私たちは普段、悪いところに意識を向け、悪い行動と判断して、その行動を変えたいと思ったら、改善するための行動をするでしょう。

その目的は、自分の違和感不満心配などの感情避けたいといった欲求を満たすための行動で、決して相手のための行動ではありません。

しかし、そうする人に限って「あなたのためだ」といい、さらに、自分を被害者のように言います。

本当はこんな事は言いたくないとか、あなたのせいで自分がどんなに傷ついているとか。「怒ったり」「指示命令したり」「泣いたり」「黙ったり」いろいろな方法で相手の改善を求めて攻撃します。

その行動の本当の目的は・・・
自分の欲求を満たすための行動である事には少しも気付いていません。
自分の思考は正しいと信じ切っています。

私たちは、自分を守るために原因論の思考をします、ですから出来事に対して80%はネガティブな思考をして原因を見つけて改善する行動をします。この行動は医者や修理屋さんにとっては素晴らしい能力ですが、人間関係には役に立ちません。

人間関係は原因論のコミュニケーション目的論のコミュニケーションに変える事で劇的に変わります、そして人間関係の悩みからも解放されます。

 

 

◇原因論のコミュニケーション

悪いところに意識を向け、「ダメ」「ナイ」「べき」と基本的欲求の不足感を感じる思考をして、悪い出来事が起きた時に改善するためにコントロール行動をします。

相された相手は、勇気がくじかれ、勇気のエネルギーが枯渇し、やがて問題行動を始めます。

原因論で考える人は相手に「急な改善」を要求します。
習慣や癖を変えるためには時間が掛かります、時間を掛けると変わるのに早い結果を求めます。「早くしなさい」「今しなさい」と追い詰めます。

しかし、物事には時間が必要です。
思考の癖を変えるにも、成功の道のりも、人間関係も、学習も、ダイエットも、病気を治す事も

車の運転と同じで急な事は危険で、良い結果を出せません・・・(^_-)-☆
「急がば回れ」の意識が大切です。
急げば急ぐほど逆の結果となりがちです。

人間関係では急な変化は安全の欲求が抵抗します、現状維持本能のスイッチが入り、変わらないように抵抗します。

改善するためのコツは、十分な時間を掛ける事が必要です。
結果を急ぐと、本当に欲しい結果にならないばかりか、新たな悩みが生まれます。

「急ぐ」事を求める方は、自分の中に「急ぐべき」「遅いのはダメ」「急がない」そんなビリーフを持っているのでしょう。
それは親から言われて、それが正しいと思い込み、その思考や価値観で判断しています。

人間関係では「急ぐこと」は危険と覚えておきましょう。
人間関係以外では「急ぐこと」が必要な場合もあります。

「急ぐ意識」の使い方が大切と言う事です。

◇目的論のコミュニケーション

良いところと悪いところの両方に意識を向け、悪いと思う事が出た時にその事実を伝えます。

例えば
遅刻が多い部下に対して

原因論⇒遅刻した時に指摘します。

「なんで遅刻するのですか?遅刻するあなたはダメだよね、明日から絶対に遅刻しないようにしなさい」

部下の中に生まれる思考や感情と行動は

思考:「自分はダメだ」「ねちねちうるさい」
感情:「ムカムカ」「イライラ」ネガティブな感情になります。
行動:「反省した振り」「黙る」「逃げる」

目的論⇒早く来た時に伝えます

「遅刻しないで来てくれると助かるよ」

思考:「自分は役に立てる」「貢献したい」
感情:「嬉しい」「ワクワク」
行動:「改善行動」

問題と見えて変えたいと見るところが、できていない時ではなく、できた時に事実を伝える事が大切です。その体験から自分は役に立てる事を学び、自分で改善します。そして自分を好きと思えるようになります。

私たちはどうしても原因論で考えて、できてない時にその悪い面を捉え改善しようとしますが、その方法は良い結果になりません。

この体験は、あなたにも経験があると思います。
間違った原因論のコミュニケーションを続けて、自分で悩みの種をまき散らして、悩んでいます。

その事実を認め変える決断をする事が目的論のコミュニケーションに変えるためのスタートです。目的論のコミュニケーションを習慣化すると人間関係は劇的に変わり、人間関係の悩みは解放されます。

◇あなたに質問です。

いまの原因論のコミュニケーションを続けると将来はどうなると思いますか?
本当は将来、どのような人間関係を持ちたいですか?
そのような人間関係が出来たとしたら、どんな気持ちになりますか?

今から、目的論のコミュニケーションにう変えるためにできる、最初の一歩はどのような事をしますか?

さあ、今日から「チェンジビュー思考の行動習慣」で目的論のコミュニケーションを習得してワクワクする人間関係の未来に行きましょう。私たちは、自分の意志で未来は変えられるのですから。

◇勇気づけと褒めるの違いは?

勇気づけ
悪いと思える事が出来た時にその事実を伝える
遅刻ばかりする部下が、たまたま早く来た時にその事実を伝えます。
「時間通りに来ると助かる」

褒める
良いところに意識を向け、良いところを伝える、悪いところは付け加える
「おだてる」「嘘を言う」

人間関係を原因論で捉えると負のスパイラルに入ります。

人間関係を目的論で捉えると正のプパイラルに入ります。

◇悩みを解放する5つの方法

0_悩みの本当の正体
1_人間関係の悩みを解放する方法
2_ビリーフを見つけて書き換えて悩みを解放する
3_自分の思考を変えて悩みを解放する方法
4_思考と行動の習慣化で解放する
5_メンタルリセットマップで解放する方法

◇人間関係を良くする無料コミュニケーション講座

良いコミュニケーションの無料ネット講座

聴き方・伝え方・叱り方・コーチング・勇気づけの正しい褒め方をテキストをダウンロ-ドして動画で学べます。

◇心の仕組みを知るための5人の心理学講座

マズロー・アドラー・グラッサー・マーフィー・ショハリの心理学無料講座
心の仕組みを知るための5人の心理学をダウンロードテキストと動画で学べます。

◇お悩みスッキリオープン相談ルームLINK

誰かとの繋がりで救われる事があります、誰かに聞いてもらうとスッキリします。
誰かに話す事で気づきもあります。

だれにも相談できない
だれかに相談したい
だれかに聞いてもらいたい
そんな方のためのLINEグループを作りました

あなたも、宜しければ気軽に参加してください。
参加方法はLINEで友達追加 jctayokota で検索してお友達申請を頂ければご招待いたします。

◇ネット相談(ZOOMを使ってネットでお話しします)
パソコンの場合はネットに繋がればZOOMの設定は必要ありません、スマホの場合はアプリのダウンロードが必要です。
事前にダウンロードをお願いいたします。

【内容】講座内容、悩み相談をネット相談として受付しています。
【価格】90分:8.600
【申し込み方法】インフォトップにてカード決済後に日時を調整して行います。

◇お申込みはこちらから⇒お申込みサイト
当日の開始時間10分前にメールにて相談ルームのアドレスを送ります。
アドレスリンクをクリック頂くと自動的に繋がります。
音声のみ又はビデオ機能をお使いになるかは、講座ルームに入る時に選択できます。